ボランティア

ボランティア

ボランティアセンター事業内容

始めてみませんか?楽しいボランティア

ボランティア活動は特別な活動ではありません。日常生活の中でいくらでもみつけ出すことができる活動です。

ボランティアセンター(ボラセン)は、「ふつうにだん、くらせるらしの、しあわせあわせ」をみんなで考え、実現していく活動のひとつとしてボランティア活動を推進しています。

「いつで・もどこでも・誰でも」気軽にボランティア活動に参加していただくために、ボランティア活動のさまざまな相談窓口としてボラセンをお気軽にご利用下さい。

ボランティアセンターってどんなことをするの?

1.相談・紹介

ボランティア活動をしたい人やボランティアを求めている人の相談を行います。 希望にあった活動を一緒に考えお探します。また、ボランティア活動の派遣が必要な方には、ボランティアの募集や活動調整を行い、相談・紹介を可能な範囲で対応いたします。

2.情報の収集・提供

ボランティア活動が気楽に参加・依頼ができる窓口を設け、ホームページや広報誌などで募集や活動の情報を広く周知します。また、福祉施設や福祉団体、ボランティアグループなどの活動状況や地域で行われているボランティア情報(イベント、研修会、つどい等)を収集してお知らせします。

3.養成・研修

ボランティア活動をより多くのみなさんに理解してもらい、参加していただくために次のようなことを行います。

  • ボランティア講座の開催(入門講座・専門講座など)
  • ボランティア活動者の交流会の開催
  • 自主学習、企業のボランティア講座の相談、助言・講師の紹介
  • 小中学生・高校生・地域みなさんへの福祉教育の推進
4.啓発・普及活動

ボランティア活動をより広く伝えるために、地域の方々や高齢者・障がい者との交流会などを支援します。また、ボランティア活動の体験学習の実施や広報誌の発行によりボランティア活動の状況や地域の課題などをお伝えします。

5.連絡調整

ボランティア活動の円滑化のためボランティア依頼者と活動者及び各関係機関(福祉施設、団体学校、行政など)との連絡調整を行います。ボランティアセンターのみでは解決できない課題や問題については話し合いの場を設け、問題の解決を図ります。

6.備品等の貸出、場の提供

ボランティア活動に必要な備品の提供やボランティアに関する書籍、情報誌の閲覧・貸出、啓発ビデオの貸出を行います。

7.ボランティア活動保険の加入受付

社協ボランティアセンターに登録をされた方には、ボランティア活動をする方自身のケガや他人の身体や財物に損害を与えてしまった場合の補償など、ボランティア活動している中での事故を補償するボランティア活動保険の加入を受け付けています。

6つのプラスポイント

プラス.1ボランティア登録会員(個人・団体)になりボラセンを利用することができます。プラス.2あなたの希望に応じた活動を斡旋、紹介します。プラス.3ボランティア活動やその他福祉に関する情報をお知らせいたします。プラス.4ボランティア活動に役立つ、研修会・講習会を開催いたします。プラス.5安心して活動していただけるよう「ボランティア活動保険」の加入を受け付けています。
プラス.6ボランティアセンターの備品等を無料で貸し出します。
*カラオケセット、ペッタング、オセロ、ビンゴゲーム、輪投げなど各種

登録・ボランティア活動に関するお問い合わせは

二本松市社会福祉協議会のボランティアセンターヘ!
受付時間:月-金(祝祭日を除く) 8:30-17:15

□二本松市社会福祉協議会 地域福祉課 市民活動推進係 ボランティアセンター
〒969-1404 二本松市油井字濡石1番地2
TEL:0243(23)7867
FAX:0243(23)9046